Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dエネルギー政策の見直しを

エコポイントは終わってしまったが、相変わらず自動車の燃料はガソリン。そして、ハイブリッドとして電気自動車を購入した人も多いだろう。
しかし、そのことも含めて今後検討に値すると思っているのが、ガソリンに代わるLPG使用車の検討だ。トラックやタクシーなどの業務用車には使われているが、個人ではなかなか使用されていない。
海外では、ガソリン問題が浮上するとLPGを使用する人が多い。各国によってエネルギーに対する認識が違うこともあるのだろうが、電気の使用に対しての認識を見直す必要がでてきそうだね。


まずはその記事から


「災害に強い」LPG車=知名度不足、普及進まず―被災地から感謝メールも
時事通信 3月29日(火)6時13分配信

 東日本大震災の被災地ではガソリンや軽油が不足し、給油所には長い列ができた。救急車や警察車両への影響も懸念されるほど混乱したが、液化石油ガス(LPG)を燃料とするLPG車は、比較的安定した燃料供給が続いている。
 LPGは「プロパン」とも呼ばれ、ガスボンベなどで普及。ガス管で天然ガスを供給する都市ガスと異なり、安全点検が容易でどこでも設置できるため、災害時に強い燃料とされる。
 LPガス自動車普及促進協議会によると、国内のLPG車は約27万台で、ガススタンドは約1900カ所。燃料価格は1リットル約80?90円と安く、主にタクシーや教習車に使われている。
 メーカーによる製造と、業者による改造の2種類があり、スクーターからトラック、フォークリフトなどの特殊車両まで車種は幅広い。ガソリンとLPGが使えるハイブリッド車もある。
 改造を請け負う「インテグラル」(埼玉県所沢市)の上田正之社長(56)は「日本は燃料をガソリンと軽油に一極集中し過ぎているのが問題だ。もっとLPG車を知ってほしい」と指摘する。
 被災地となった福島県南相馬市の顧客に昨年末、納車したばかりだったといい、「このガソリン不足の中、非常に役立っています」と感謝のメールが届いたという。改造費用は約50万円からだが、エンジンの寿命が短くなる場合もあり、注意が必要という。
 資源エネルギー庁の担当者はLPG車が普及しない理由として知名度不足を挙げ、「欧州では燃料価格が高騰するとLPG車が増えるが、日本では事業者向けばかりで、一般向けのカタログには載っていない」と嘆く。
 





実はピノコッペ、このLPG車を運転してみたことがある。
初期の出だしがゆっくりだが、走りにはガソリン車と変わらない。またハイブリッド車のように静か過ぎて歩行者が気がつかないという事もない。
難点は、改造車であったためにトランク部分にタンクが入っていたので、荷物を載せるスペースが圧迫されたこと(もちろんメーカー使用であれば大丈夫だ)と価格が改造車だから余分にかかるから、それをランニングコストでまかなおうというのは業務用でもなければなかなか難しい。。
こうしたエネルギーのバランスを今まで考えては来なかったと言って過言ではない。
すぐに復興に向けて、このことも検討してもらいたいと思う。


原子力に莫大なお金をつぎ込んで、御用学者を作ってきたのだからそのことは肝に銘じてソーラー(故障があった際にどの部分のパーツを変えれば良いのかという事がわかりにくいからこれが出来るようになればいいね。)はもちろんだがエネルギーのバランスを真剣に考える時が来ているように感じている。さらに、あれだけの金額をつっ込んできたのだから水素エネルギーの研究開発も充分に検討されてしかるべきだろうね。いずれにせよ、CO2 25%削減は不可能だと言わなければならないが…。
スポンサーサイト

Dお知らせ

遅くなりましたが、先日から災害支援サイトを立ち上げています。

http;//tunagu-tumugu.com

お役立てください。



D今月は頑張りましたね

ほ、ほー!
面白かったよ!125人はすごいね。

それ以外の衝撃ルポもすごくよかったよ。
人柄のはずの市民派の市民は、一体誰のことなんですかね。
そんなもんでしょう!
ぜひ読んでくださいな。
以前、このブログでも一挙この政権のメンバーを列挙したらいいと書いたけど、ぜひやってほしいね。どこからの週刊誌でも扱ってくれないかなぁ。


文藝春秋 2011年 04月号 [雑誌]文藝春秋 2011年 04月号 [雑誌]
(2011/03/10)
不明

商品詳細を見る



そしてあわせて買ったのが、


誰が日本をここまで不幸にしたか 佐高信の政経外科 13誰が日本をここまで不幸にしたか 佐高信の政経外科 13
(2011/01/29)
佐高 信

商品詳細を見る



いつも"朝日ニュースターの学問のすすめ"で西部さんとの洒脱なトークで笑わせてくれておりますが、この方のジャーナリストとしてのセンスの良さはすごいね。以前から何冊か拝読させていただいていますが、今回も冴えまくり!
冴えまくっていましたよ!感激!
いつも拝見しながらね、心配になることもあるんですよ。大丈夫そこまで言っても…。もちろん腹が据わっているんだろうけど…。
お勧めの雑誌と本です。

Dほらね!またきた!

以前のブログで、"また、何とアフガニスタンからも400万円の支援金があったそうである。アフガニスタンと言えば多くの方がユニセフを通じて支援金を送っておられることもある、世界で一番貧しい国とも言われている国からである。お気持ちだけ有り難く支援を受け取るとしても、一日も早い内戦の終結と改めて"命よりも大切なものがある"ことも教えられた気分だった。
恐らく救援の手はこれまでの日本の外交の賜物としても、59カ国からの救援を全て受け止めるのは、余りにも無策と思うのは違うだろうか。"と、書いた。

その後、外務省は何とインドネシアなどの国からの毛布の救援は、「サイズが違うから…」としてお断りを申し上げたとの報道もあった。あらら?何だか変よね。高飛車外交なの?こちら側には…。それともこれからは高飛車外交でいこうとでも言うの?

あのね、以前からの深い古い親しいお友達でしょ!サイズ違いくらい何よ!なんか勘違いがない?

その上、以前から問題のお隣さんは物騒なのよ。
"救援"を申し出られたと聞いた時に「何が目的?」って思っていましたよ。
復興後のODA?この期に乗じた情報収集?何?何が目的?やはり、領土?ってね。

やっぱりそう出たか!



まずはその記事から



善意に弱い日本外交 震災につけ込む中露に曖昧対応

2011.3.28 22:17 産経新聞より

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で混迷する中、日本の領土を脅かすような行為を繰り返す中国とロシア。大震災に対する両国の支援を台無しにするような行為だが、善意に弱い日本外交は「思考停止」したままだ。

 日本政府は他国の空軍機が領空に接近し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)で対処しても、領空侵犯がない限り抗議までは行わないのが通例だ。とはいえ、大震災発生後となれば事情は別だ。ロシアは3月14日以降、宮城県内に計160人以上の救援隊を派遣し、毛布や水の提供も行った。一方で、ロシア軍機は17、21両日に領空接近を繰り返した。 これに対して松本剛明外相はなんら反応できないようだった。22日の記者会見では、領空接近に抗議するどころか「不快感」すら表明せず、「各国からお見舞いの言葉や支援の申し出をいただいているという気持ちを信じてお付き合いしていく」と語っただけ。 

25日の参院外交防衛委員会で野党に追及されると、ようやく「ロシアの支援とロシア機の飛行は全くの別問題だ」と釈明したが、それでも不快感を口にすることをためらった。

 大震災で救援隊を派遣した中国も“挑発的な行為”は大震災前と変わらない。伴野豊外務副大臣は28日の記者会見で、海上自衛隊護衛艦への中国ヘリコプターの急接近について「こうした時期に行われることは非常に遺憾」とは述べたが、わざわざ「ヘリ近接と大震災への中国の支援は基本的に関連はない」と言及するなど、中国を刺激しないようにという配慮ばかりが前面に出た。 

したたかさを忘れない両国に対して、非常事態になればなるほど、思考を停止してしまう日本外交。両国に翻弄される状況は変わっていないようだ。






隣国だから、これ以上の摩擦は如何な物かということから、この際は救援のお断りを丁重にしておくことも判断だし、大人の関係というものではないのか?
距離を置いたおつき合いもお付き合いのうちです。

しかし、相手が出てきたというのならば痛烈一発はお見舞いさせていただくことも考えなきゃね。

こちらがいくら「友愛」を訴えたところで、相手はゴタゴタの期に乗じて"国益"を考えていることも忘れないでね。


お知らせ
災害支援サイトを立ち上げました。

災害支援サイト つなぐーつむぐ

どうぞお役立てください。

D疎開のススメを

計画停電のグループ割が発表された。
さらに細かくなったのだが、時間は変わらない。なんで?
さらにさらにわかりにくい。(困)番地まで関係はないのか?丁目までは表示があるのだが、その丁目も重なっているとどうなっているのかがわからない。

個人であれば健常者や若者であれば問題がないが、障害者の人たちは相当に苦労しておられるようだ。大きな施設とか個人宅も関係なく、停電では心配が増幅されるだけだ。
コロコロ変わる停電予報も拍車をかけている。
やるならやると実施をすればいいと思う。
こうした場合の"予定は未定"は更なる信用に傷がついていくと思うのだが…。


まずはその記事から


突然の停電、命の問題 埼玉県内筋ジス患者ら不安

 東京電力の計画停電実施で、自宅で人工呼吸器を装着して療養している筋ジストロフィー患者や家族らに電源確保への不安が広がっている。地域別グループの該当地域の分かりにくさが不安に拍車を掛けた。

 埼玉県内の計画停電は15日午前6時50分ごろ、第3グループから始まった。同グループの上尾市に住む堅田哲寛さん(39)は進行性筋ジス患者で24時間、人工呼吸器を離せない。気管支切開をしたのどに同器の管を直接つないでいる。母親の三子(みつこ)さんは「痰(たん)の吸引も頻繁に行わなければならないので、的確に対応しないと停電は命にも関わる」と話す。

 実施初日は手持ちのバッテリーでしのいだが、三子さんは「前の晩は充電が3時間持つだろうかと眠れなかった」という。バッテリーが古いからだ。やっと連絡が取れた業者に同日午後、バッテリーの持続時間を調べてもらった。「90%は大丈夫だろうと言われたが、果たしてどうか」と今でも不安がいっぱいだ。

 新しいバッテリーを購入したい。だが業者からは「在庫は全て被災地に送った。茨城県の製作工場が地震の影響で壊れ、新しいものも手に入らないと説明された」という。

 停電が実施されるグループについては「当初、自分の停電グループが分からないことにも困った」という。三子さんは「地域別といってもおおまかで分からなかった。東電のホームページを見てくださいと言われても、インターネットはやらないし。東電の電話もつながらない」。やっと知人に聞いて自分が該当するグループを確認した。しかし、「その後も実施が二転三転し、振り回された。はっきりしてほしい」と憤る。

 越谷市に住む筋ジス患者の松永康伸さん(38)の母親和代さんも「グループの地域別表示が分かりにくかった」と話す。

 康伸さんは21歳から鼻マスク式の人工呼吸器を使っている。当初は夜間の8時間だけだったが、今では24時間、絶え間なく装着しなければならない。鼻にぴったり着けたマスクからは医師が設定した空気の量が流れる。「息子のそばを離れたことがない。親の死に目にも会えなかった」と和代さん。

 計画停電初日は、地域情報を得るために康伸さんが足でパソコンを駆使し、東電のホームパージを見ることができた。だが、一つの市が各グループに混在、地番も判然としなかった。東電の電話も通じず、グループが判明したのは夕方だった。

 川口市に住む金田圭さん(38)は就寝時に鼻マスク式人工呼吸器を着けて10年。母親の民子さんは「バッテリーを買いたいが、業者と連絡がつかない」と困惑する。発電機もないので、いざというときは車のバッテリーに人工呼吸器をつなぐつもりだ。「ただ、ガソリンがどこでも買えないので不安」と話す。

 圭さんは「現状を考えれば、計画停電に協力したい。ただ、計画内容が当事者である市民に伝わっていない。停電時間帯の発表も翌日の分のみ」と指摘。「ネットのできない人のことも考え、各家庭にグループの翌日以降分も載せた計画書を配ってほしい」と訴えている。
埼玉新聞




この方が言うように、せめて2?3日分くらいの予定が立つのであれば、町内会を介して回覧板をお回しするという努力をしてもらいたいと思う。こうした細かなことを通じて地域力が回復していくのではないのかと思うからだ。
また、少し遠くはなるが影響の及ばない関西圏などへ自主避難ではなく、疎開を真っ先に考えて搬送してもらいたいと思う。
まぁ、緊急事態は発令されていないから疎開は無理なのかもしれないが…。

D延期していたワークショップとお知らせ

nunonap_ws_05..延期縮小版

延期しておりましたワークショップを開催いたします。
またその際に、被災地に持っていく余り毛糸(もちろん余り糸でなくても結構です)や編み針や縫い糸、縫い針、タオルなどなども持ってきていただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

D不安が不安を呼んでいるよ

チェルノブイリの原発事故まで持ち出して不安が不安を呼んでいる。阪神淡路の時にはアスベストが問題になったよね。

確かにチェルノブイリは"ベルリンの壁"を崩壊させるくらいの威力になった。現政権崩壊の威力にしてもらいたいと思っているんですかね?それともこうなったらヤケクソですか?(笑)

かつてのあの国では移動の自由はない。今ももちろんないだろうけど…。だから、ウクライナの穀倉地で何が起こっているのかが西側からの圧力によって開示された。そして援助を引き出すための引き換えに当時くすぶっていた民族紛争と共に崩壊へのカウントダウンが始まったのだ。

不安が払拭できないのであれば当然のことながら移動をするのがいい。
とりあえず関西圏であれば今のところは大丈夫だろう。それでも不安であるならばアメリカにでもニュージーランドにでも、中国にでもアルゼンチンにでも移動するのは自由の国だからいいだろう。が、この時期にそれを食い止めようと必死の人たちがいるにもかかわらず、なんという事か…。嘆かわしい!

福島はチェルノブイリとは違う。そこで、スリーマイルとチェルノブイリとこの福島とを一度列挙して時系列で数値と共に変化を追って見るのがよいのではないかと思う。単体で見るとどうもわかりにくいからね。
爆発の状況が全く違うにもかかわらず、またその後の対応も全く違うにもかかわらずに不安だけを煽るのは如何なものなのかと思うからだ。チェルノブイリを例に取れば未だに放射線量は高いはずで、放置されたままであろう。それでも心配なら、放射能を調べるガイガーカウンターの購入をお薦めします。


200ベクレルの水でも…妊婦や授乳中女性に「健康被害なし」 
産科婦人科学会
2011.3.24 18:21

 東京都の水道水から1歳未満の乳児の飲用基準を超える放射性ヨウ素が検出されたことを受け、日本産科婦人科学会(日産婦)は24日、妊娠中や授乳中の女性が1リットル当たり約200ベクレルの水道水を毎日飲んでも母親や赤ちゃんに健康被害は起こらないとする見解を公表した。

 都の水道水から検出された放射性ヨウ素は1リットル当たり210ベクレル。日産婦によると、妊娠期間中(計280日間)に約200ベクレルの水道水を毎日1リットル飲むと仮定した場合、妊婦が受ける総被曝量は1・232ミリシーベルトになるという。日産婦は米国産婦人科学会の奨励に基づき、胎児に悪影響が出るのは「胎児の被曝量が50ミリシーベルト以上の場合」としている。

 また、母乳中に出てくる放射性ヨウ素は母体が摂取した量の4分の1程度にとどまるという。

 日産婦はこれらのことを総合し、現時点では「妊娠中、授乳中の女性が連日飲んだり授乳を持続しても、胎児や赤ちゃんに健康被害は起こらない」としている。特に妊娠中の女性は脱水状態にならないよう注意する必要があり、のどが渇いた場合はがまんしないよう呼びかけている。





実は我が家の井戸水の水質検査をしてもらった。
水の中には色々な要素が含まれる。だから、水にもその土地の特徴があると言っていい。水系によって味が違うのはそのせいである。
飲料に適しているのかは水質検査をしてもらうのが良いので、こうした災害を想定してどうなのかを調べてもらったのだ。すると、以前畑などに使われていたこともあってチッソの値が微量だが高かった。だから、飲み水としての適用をされなかった。その検査結果コメントに唖然とした。

「乳幼児が長きに渡って飲んだ場合に何だかの症状が出る可能性があります」とのコメントが添えられていた。えー、チッソだよ!水俣病と同じ?ここも土壌汚染か?
でもその数量は…?微量も微量であった。
「あのね、緊急なのよ。災害なのよ。復旧すれば、水道水飲むでしょ!10年も20年も飲みませんよ。」と言いたいところである。まァ、お墨付きを与えれば"飲料可能な地下水"として日頃から飲んでしまうかもしれないからというのが理由かもしれないが…。

水は命の元だ。だから、水道水を今まで何も考えずに使ってこられた。この時だから、日頃の有り難さをつくづく感じている。だから、大騒ぎで訳わからん説明するのをやめてください。


この際、地下水脈、地下水源の売買禁止法でも作ってくださいな。勝手に水源を売ることは、国土を売ること以上の被害があることを私たちはこの事故で学んでいると思う。

Dはだしのゲン

福島原発の放射能レベルの話題が近頃はニュースの中で一番多く取り上げられている。数字を並べられても"見えない敵"は確かにどれほどの影響があるのか解からない。ましてや、日頃の生活にどれほどの変化が招じるのかもわからない。
しかし、日本は広島・長崎の例がある唯一の被爆国だ。



はだしのゲン 1はだしのゲン 1
(1984/01)
中沢 啓治

商品詳細を見る




この「はだしのゲン 全10巻」はマンガで当初発刊された。その後多くのドラマや映画になった。広島が舞台だ。
被爆した広島の町は草木も生えてこないのではないかと言われたが、戦後広島の町でゲンたちは立ち上がっていく。
美味しい広島菜は、当時群馬県の野沢菜を植えたところ育って、そこから名物になっていった。
ゲンは小麦を植えて、育て、パン屋さんになった。

今、もう一度この本を読んでみたいと思った。
私たちが経験している過去はそんなに底の浅いものではないとこの本を思い出しながら、先人の智慧が今こそ必要だと感じた。

ハイパーレスキューの方たちに対して石原東京都知事が涙して謝辞を述べてくれた様子は見ているこちら側も思わず拍手してしまった。本当に、本当にありがとうございました。

今度は私たちがバトンをもらった。はだしのゲンから、そしてハイパーレスキュの方々からのバトンを私たちはどう生かしていくのかを…。


D船頭多くして船進まず?

どうあっても首相のイスにいたいつもりらしいね。
この政権で政務次官クラスまでの名簿を一挙掲載した方が良いのではないか?
人事などやっている場合か?

しかし、私たちの反省は大きいね。こんな方々がいると知りながら、政権交代を許したのだから…。その上にもしも、もしもである。参議院でのねじれを作っていなければ、どんなことになっていたのかと思うと空恐ろしい気さえするよ。あの夏の参議院選挙は思い出深いねぇ。(笑)
阪神淡路の教訓がまるで生かされていない。国の概念がないからしょうがないか?


保守誕生―日本を陥没から救え(ジョルダンブックス)保守誕生―日本を陥没から救え(ジョルダンブックス)
(2010/03/23)
西田 昌司、佐伯 啓思 他

商品詳細を見る




昨日の東京消防庁のハイパーレスキューの方々の会見を聞きながら、涙が溢れた。結局後手に回ったのは、首相の要請が東京都知事へ遅れたからではないか。その上、今となっての過度な自衛隊への期待は何なんだ!自衛隊員へのねぎらいの言葉を政府上げて、やってもらたいね。
また、現地の自衛隊員にねぎらいのつもりで「寝ていないんじゃない?ゆっくりしてね」と家人がメールを送ったら、「自衛隊、なめるな!今、働かないでいつ働くんだ」という返信がかえってきたと言う。現場での自衛隊員の方々の詰まった気持ちが伝わってくるエピソードだ。特に現場にいれば、ヒューマニズム以外の神経は働かなくなる。だからこそ、ねぎらいの言葉は彼らへの"心の癒し"になるだろうと思うからだ。


私たちは大変なことだけ、鳥インフルエンザの処理も狂牛病も瓦礫撤去もみんな自衛隊の方にお任せして、それを感謝しないし、報道されない。私たちも含め「お疲れさま!ありがとう」のねぎらいの言葉を伝えたいと思う。

後藤新平氏ではないが、関東大震災の時のように100兆円余りの予算をつぎ込んで、新たな50年先まで耐えうるインフラの構築とエネルギー政策の見直しを早急に検討してもらいたいね。スーパー堤防はやはり必要だよね。その時にはしっかりと自衛隊の装備拡充や消防の経費、ハイパーレスキューの増員なども入れ込んでね。そうでしょ、西田さん。




閣僚増提案 国難を政争の具にするな
2011.3.20 03:35

 菅直人首相は東日本大震災や福島原発事故への対応を強化するため、自民党の谷垣禎一総裁に副総理兼震災復興担当相として入閣を求めたが、谷垣氏は拒否した。

 国家の非常事態に、与野党は垣根を越えて立ち向かうべきだが、その前に首相は一連のばらまき政策を中止し、復興財源に充当するなどの政策転換を表明するのが筋だろう。

 その前提を整えないままでの入閣要請は、苦し紛れの対応としか言えまい。

 政府は閣僚数を上限の17から3つ増やす方針を打ち出しており、その1つに谷垣氏を起用しようとした。公明党の山口那津男代表にも協力を求める考えがあったが、山口氏も否定的だった。

 野党第一党の党首である谷垣氏を起用するとなれば、文字通りの「大連立」となる。政権の枠組みを変更しようというのであれば、国家の基本政策の合意が最低限、必要である。

 そのような合意もない以上、谷垣氏が「態勢を変更する時期ではない」と拒否するのは当たり前のことだ。

 危機に乗じて、政権安定のために入閣要請を持ち出すことなどは許されない。

 3人の閣僚増で、震災担当や原子力担当などを置くことが想定されているが、政府全体の中でどう位置付けているのか。

 大連立向けに野党党首のポストを作る目的が先行した考えなら、危機対応への効果は期待できない。現在の17閣僚の中での役割分担の見直しが先決だ。

 未曽有の緊急事態に対し、自民党などは「最大限の協力」を申し出てきた。今月末で期限切れとなる租税特別措置を延長する「つなぎ法案」は、政府に代わって自民、公明両党が提出し、与野党で成立させることになっている。立法面での協力は一部で構築されつつある。

 政府と与野党の東日本大震災に関する合同対策本部も設置された。野党側も政府の情報を共有する意味はあるが、野党側が政府への要望を伝え、政府側が次回の会合で回答することの繰り返しでは仕方あるまい。

 国会が国難の打開に向け、政府に非常事態宣言を行うよう勧告する決議採択など、与野党が緊急に取り組むべき課題は多い。国会の責務を果たすべきだ。




西部 邁ジャーナル
まさにおっしゃるとおりでした。

D布ナプキンを送ろう

あれから、現場の様子を探りながらいつ、どんなカタチで救援物資をお送りするのが良いのだろうと考えていた。
今回被災された場所は、元々大大名のあった文化の豊かなところだから…。
その豊かさとプライドと自信を取り戻して欲しい…。

被災地の避難場所の様子を思うと、もちろんこの季節の、この気温である。ましてや、まだ水が復旧していない。
お風呂にも入られていない方もいらっしゃると聞いている。
ということもあって、出来上がった布ナプキンを送るのではなく、キットとして針と糸をつけて、皆さんでおしゃべりでもしながら縫ってもらうというのが被災された方々へのエールになるのではないのかと考えたり…。今こそ、落ち着いた"居場所作り"が必要なのではないかと思う。
残った糸と針はまた何か縫いたいと思った時に、その避難所でもきっと必要だから、日本の女子力を思い出してもらうためにも…。
針の力を信じて…。

実はピノコッペ自身がそんな想いがあったから布ナプキンのワークショップを始めたのかもしれない。
得意であったわけではない針仕事を見よう見まねで続けている中で、"針の持つ力"が気持ちを落ち着けてくれた。

気温はまだまだ低い。キットと共に残り毛糸、編み針で何か必要なものを編んでもらいたい。毛糸を握っているだけでも手元は暖かい。
これから先の不安を抱えておられることは充分にわかっている。が、そんな生活の中の一つを作ってみるだけでも自信につなげていただければという願いを込めて、そんなカタチでの救援物資を送りたいと思った。
赤ちゃんのお包みやひざ掛け、あるいはショール、マフラー、そして、レッグウォーマー、必要と思うものを避難場所で作る。そんな素敵な女子力(もちろん、お得意な男子がいらっしゃれば大いに歓迎!教えてチョウダイ!)を発揮していただきたいと思っている。


「協力をしてもいいよ」という方は、メールフォームを設定いたしますのでメールフォームよりご連絡をください。
どうぞよろしくお願いします。

欲しい物 編み残りの毛糸、編み針(棒針、かぎ針どちらでも)、タオル、縫い針、縫い糸などです。



D募金活動と輪番停電情報

何処に募金をすれば良いのか悩んでいる方も多いと思います。
こんなサイトを見つけました。

出来る募金を見つけられるかもしれません。





東京電力のサイトです。。

輪番停電

とてもわかりやすくなっています。

D救援物資

救援物資を送られるかたは、『救援物資在中』と大きく書いて

食品であれば、なま物は避けて、レトルト食品、カップ麺、乾物、おせんべい、チョコ、タマゴボーロ、ベビーせんべいなどの乳児用のおやつ
洋服などの場合には、梱包の際にサイズを揃えて梱包していただけると仕分けの際にあちらでの手間が省けます。
また、衛生用品としてアルコール消毒液、せっけん、マスクなど

こうしたものを詰めて送られる場合には下記のところにお送りください。

宮城、福島、岩手ではまだ個人の救援物資の受付は始まっておらず、まずは募金での支援をお願いしますとの事でした。間違えた情報、申し訳ありませんでした。


送付先
●宮城県県庁 ← 仙台あてはこちらへ
〒980-8570
仙台市青葉区本町3-8-1
[TEL]022-211-2111

●岩手県県庁
〒020-8570
盛岡市内丸10-1
[TEL]019-651-3111

●青森県県庁
〒030-8570
青森市長島1-1-1
[TEL]017-722-1111

●福島県県庁
〒960-8670
福島市杉妻町2-16
[TEL]024-521-1111

●秋田県庁
〒010-8570
秋田市山王四丁目1?1
TEL:018-860-1111


秋田県庁では受付が始まったようです。
今回は各県庁で受付をして、その後仕分けをして後にまとめて各避難所へと配送されます。配送ルートの確保されたところから順次対応していくとの事でした。
現場での混乱を配慮して落ち着いた対応をお願いします。
また、それぞれの県庁でもボランティアの申し出に対応をしているようです。お住いの県庁に問い合わせください。


なお、19日に予定しておりました布ナプキンのWSは緊急事態ですので延期とさせていただきます。
また、「被災地に布ナプキンを送ろう」という会を立ち上げたいと思います。
あらためてご案内をさせていただきます。

D大規模震災

日にちが経つに連れて、どんどん被害の状況がわかってきたことと何よりも未だに続く余震は、恐ろしさを感じて過ごされている人たちも多いことと思います。
震源地が広がっていることも、想像を絶する震災であると思うと日々のことに気が滅入ことも多いのではないのかと思います。

こんな時こそ、"元気出してゆこう"

">元気出してゆこう=河島英吾


また、何とアフガニスタンからも400万円の支援金があったそうである。アフガニスタンと言えば多くの方がユニセフを通じて支援金を送っておられることもある、世界で一番貧しい国とも言われている国からである。お気持ちだけ有り難く支援を受け取るとしても、一日も早い内戦の終結と改めて"命よりも大切なものがある"ことも教えられた気分だった。
恐らく救援の手はこれまでの日本の外交の賜物としても、59カ国からの救援を全て受け止めるのは、余りにも無策と思うのは違うだろうか。

ところでそんな中で米軍の空母ロナルドレーガンが東北沖に停泊して救助の援護をしてくれている。
大きな救援である。
阪神淡路の時には自衛隊も米軍からの要請も断ったという経緯があって、大きな反省点になった。
その中には、自国で出来ることは全てやりつくした上で救援を要請する。このスタンスが大事なのだろうと思うからだ。

まずはその記事から




仙台沖に到着した米海軍原子力空母「ロナルド・レーガン(RR)」は13日午後、海上自衛隊と共同で陸上への物資補給を開始した。

 RRのヘリ2機と、海自のヘリ1機が連係し、補給艦「ときわ」が輸送してきた非常用の食料3万食を、宮城県気仙沼市の五右衛門ケ原運動場に運んでいる。

 また、米海軍厚木基地(神奈川県厚木市)に所属するヘリ6機が午後3時半、岩手県陸前高田市で孤立している被災者計約640人を救助するため、同基地を離陸した。午後5時に到着後、近隣の病院や避難場所などに輸送する。




空母であれば病人や重症患者の病院としても充分に活躍してくれそうである。活躍を期待をしたいと思う今日この頃なのだ。

D大きな地震でした

昨日は大きな地震でした。
被災された方々、心よりお見舞いを申し上げます。

駅近くにいたのですが、一瞬目まいがしているのかと思うくらい揺れていました。そして皆さんといっしょに避難。
その後、バスも止まっていたので歩いて無事に帰りました。
災害の時にはくれぐれもクルマの使用は控えて、歩きあるいは自転車、あるいはバスなどの公共交通機関での移動をしようと思います。
緊急車両優先でいきましょうね。

どうぞ皆さんもお気をつけてお過ごしください。

D次の内閣

前の首相にとって米海兵隊の抑止力への理解が「方便」なら、現首相は月2万6千円の子ども手当に「ビックリした」そうだ。民主党の実現不可能な公約の元凶は当時の小沢一郎代表だと言いたかったらしい。何たる無責任さ、もうこの党の統治能力自体を疑うしかない。

 ▼そんな折、明後日発売の雑誌『正論』に一足早く目を通した。「これが日本再生の救国内閣だ!」というトップ記事にひかれたからだ。このままでは日本は沈没するしかない。誰が救えるのかと、保守派の論客50人に「組閣」をしてもらっている。

 ▼詳細は同誌をお読みいただけばよいが、「保守派」と断ってあるだけに、世論調査とはひと味もふた味も違っていて興味深い。まず首相だが、安倍晋三氏の「圧勝」である。50人中14人に推された。安倍政権の「戦後枠組みの見直し」にこそ日本再建を期待しているのだ。

 ▼石原慎太郎氏、平沼赳夫氏らがこれに続いている。稲田朋美衆院議員の「人気」も高く、ほとんどの人が首相や閣僚に推す。防衛相や拉致担当相に田母神俊雄氏や西村真悟氏が挙がっていることとあわせ、国家観が希薄な現政権への痛烈なパンチといえる。

 ▼中で異色なのはニーチェなどの研究者である適菜収氏の「閣僚名簿」だ。首相が小沢一郎氏で外務相に鳩山由紀夫氏、財務相は菅直人氏である。しかも文科相が日教組出身の輿石東氏、官房長官は仙谷由人氏ときている。菅さんでなくともビックリだ。

 ▼むろんこれは逆説である。適菜氏も「この内閣で(国民が)一度地獄を見て、悔い改めない限り日本の再生はない」とコメントしている。慧眼(けいがん)である。だが現政権でも地獄を見るのは時間の問題のような気もする。

産経新聞 産経妙 2月27日より



ふふふ!だから早速!

宰相の資格宰相の資格
(2011/02/11)
櫻井よしこ

商品詳細を見る




正論 2011年 04月号 [雑誌]正論 2011年 04月号 [雑誌]
(2011/03/01)
不明

商品詳細を見る



物凄く楽しみにして買いにいった。(笑)
うーん、安倍元首相の再登板は、ピノコッペも同じ!ぜひ果たしてもらいたい。
石原さんは、今のところご家族のことなどがあるからお願いしても無理?でも、いいよね。官房長官に女性初、櫻井よしこさん(そうか、女性初官房長官は森山 まゆみさんがいらしたんだね。そうだった。忘れていたよ、(恥))、文部大臣 藤原 正彦さん、財務大臣 佐伯 啓思さん、防衛大臣はこの人しかいないでしょ!田母神さんですよ。拉致担当大臣は平沼さん。国家公安委員長は、石破 茂さん、外相は?、この時期だからもったいないけど麻生さんにお願いしたいね、農水大臣 民主党から前原さん(3月4日の参議院予算委員会で追求があったんだけど、あら、だめじゃない!外国人からの献金をもらっていたなんて…。そうか、だから外国人参政権をあげなきゃいけないことになるのかぁ。うーん、チョッと考えなきゃ!まァ、拉致問題では消極論者だったよね、確かに…。)、総務省 高市 早苗さん、厚労省 小泉 進二郎さん、あとエーっと…、この内閣の目玉はもう一つ、少子化担当大臣に元祖イクメンパパ、津川雅彦さん。(笑)
アー、こんな内閣があったらいいなぁなんて妄想を張り巡らせながら楽しませていただきました。(爆)

あ、そして、東京都知事選だけど、うーん?!どなたかね?ってこちらも妄想をめぐらせて…。
あの石原幹事長の言葉を聞いてから、どなたかなぁ?どなたが適任?
そこで思ったのが、女性初の東京都の都知事というのに浮かんだのが、小池百合子氏だ。
中東情勢が危うい時だから、彼女のネットワークを考えると国会の中に残ってもらいたい!しかも、自民党の総務会長として重要ポストにおられるのも解かっているけど…。そう思うものの、彼女ほどの経歴で、東京を動かせる女性はいない!選挙区も東京だから…。

東京都は、以前ブログにも書いたが、他の人口を抱える大都市、大阪や名古屋とは意味が違う。日本の中枢があるところだから石原都知事も就任当時から「東京から日本を変えること」を模索してこられた。皇居もある、防衛省の施設も多い。また、広い東京は米軍基地もある。災害時における沿岸地域との連携、米軍との連携などを考えると適任!?でしょ!


チョッとおしゃべりの仕方が冷たい感じなんだけど、でもね、冷静に動かさなきゃこれだけたくさんの要件がある東京は動かせないよね。
そして、上手いキャッチフレーズ!あ、いえ、旗印です。そう、大きければ大きいほど、人数が多ければ多いほど旗印が必要なんですよ。あの「マダム鮨」発言の時にはクラクラもしたけど…。(苦笑)
どう?どうよ!
小池さん、どうよ!
たて!立つんだ、小池 百合子!(あしたのジョーの口調でお願いします)と思う今日この頃なのだ。

絶対に応援しちゃうよ!勝手連、立ち上げちゃうよね。アー、何だかウキウキしてきた!
Dプロフィール

まきの しょうこ

Author:まきの しょうこ
http://tunagu-tumugu.com

D天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Dカレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近の記事
Dリンク
D見てくれたひと
D月別アーカイブ
Dブログ内検索
Dブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。