Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dコミュニティーセンター祭り

コミュニティセンター祭りでした

IMG_0380_edited_convert_20101108135454.jpg

いつも子育てママさんとのサークル "子育てCafe@tunagu"で一緒に活動しているコミュニティセンターのお祭りでした。
まぁ色々なことがございましてね。(笑)
こちらもサークルの告知がたりなかったね。
隔週 第二 第四木曜日 10:00?13:00 開催です。

参加しようかどうしようかと思っていたのだけれど、「やっていることに、考えている方向に自信がないの?」というきつーいご指摘をいただいて、発表してみようと頑張りました。(爆)

開催してきたWSのことなどのご報告と告知
子育て中に日頃使うものを手作りしています。
そうそう、「昔の母は偉かった!」三砂さんの言葉が浮かびますね。
子供のものは手作りって多かったものね。不細工でも、へんちくりんでも、子供たちはそれでも嬉しかったんだ!
全部でなくて良いのよね。ホンのちょっと!の手作りです。
作ってみると、買ったものの修理の方法がわかったり、そんな気持ちで始めました。
ピノコッペ自身は高度成長の時の申し子のような子だから、一緒にお勉強です。
人が困ることは、自分も困る!そんな解決策を一緒に考えながらのもの作りです。

刺繍やランチョンマット
布ナプキン
ママ用のバスドレス、スリーパー、洗顔・沐浴用のミトン
親子料理会のこと


IMG_0381_edited_convert_20101108135712.jpg

子育て中は色々なことがあるから、ちょっと詰まってしまった時や他のママとのおしゃべりの場として、お茶を飲みながら、お菓子をいただきながら、手仕事を楽しんでみようと始めた"子育てCafe@tunagu"
途中には地域の方がお菓子を差し入れてくださったりすることもあって、とっても美味しいチーズケーキをいただいた事もありました。また参加者の中でケーキ作りが得意な方がいたのでその方が手作りしてくださったケーキをいただいたり…。
そんな活動をご報告しようとコミュニティセンター祭りに参加させていただこうと思いました。

IMG_0382_edited_convert_20101108135620.jpg

他には押し花の会の方々などたくさんの方々と交流することが出来ました。

ふふふ!
来年も出られるといいなぁと思った、そして充実した楽しい一日だった今日この頃なのだ。


スポンサーサイト

Dホラ、来た!

荷物を整理していたら

ある方が"多治見祭"が開催されたということをブログを書かれていた。
陶器好きのピノコッペにとっては行きたいお祭りで、以前は何度も美濃焼の産地に伺った。
多治見は古くから名古屋や全国の流通を受け持つ地として発展し、生産は主に土岐市、瑞浪市、可児市を産地とする陶器だ。勿論、多治見市にも多くの生産者もいらっしゃる。

先日荷物の整理をしていたらこんなものが出てきた。ただのお皿だ。
表はバラの柄のきれいな洋食器だ。
しかし、お皿の裏側を見てみて驚いた。

IMG_0361_edited_convert_20101102131500.jpg


占領日本製
多治見

こんなものの中に歴史が顔を覗かせている。
このお皿だけが残ったのだが、何故この一枚だけが残っているのかがわからないが…。大切に家宝にさせていただきます。感謝!

そう、日本は占領されていた時があるんですよ。
そして、戦後もののない、空襲で焼け出され、着の身着のまま、食器すらない、家具などないそんな時期があったんですよ。
そして、日本に事情をあわせるように、日本の産業は復興していったんですね。内需があったからね。



でも、復興が出来なかった人たちも居るのだ。
それが、北方領土に住んでいた方々だ。
ニュースを聞いて、第一印象は
"ホラ、来た!"
覇権国家の性質が顔を出した。
9月26日に「訪問するかも…」という報道は受けていたではないか。ほぼ一ヶ月、全く手を打っていない。
尖閣に振り回され、ビデオなどすぐに国会の中で公開し国会の中での共有認識を高めておけばいい。それを今頃になって公開だの、どうのこうのと…。だから隙を付かれたのだ。
逆にお迎えしてあげればよかったのだ。外相でも外務省の人間でも先に行って…。

終わらざる夏 上終わらざる夏 上
(2010/07/05)
浅田 次郎

商品詳細を見る



で、前回からこうしたことを書くと、まぞろややこしい方々が出てこられているようだが、この状況での対応は黙ることではない。相手は強硬に出たのである。
北方領土にはわずかではあるが本籍をあの地においておられる方々が居る。お墓もある。
あー、上坂 冬子さんが生きていらしたら…。血圧が相当に上がっていたでしょうね。
「外交は国民が…。」(この発言があった時には歴史知らず、外交知らずと思っていたけど…。その時の産経抄でも同じことを書いてくれたのでクリックしてね。産経抄)というのであるならば、自衛隊の方々に付き添っていただいた上で訪れてみるというのもいいではないかと思う。
こちらは一部の高官でなければどこにでも行けないという国とは違って、国民がどこに行こうが止めることは出来ない"秩序のある自由"の国なのだから。そして、駐露大使には、国会への事情説明のために帰ってきてもらいましょうね。
菅首相、仙石官房長官は止める事は出来ないよねぇと思う今日この頃なのだ。西村さん、田母神さん、行こう、行こう!


Dプロフィール

まきの しょうこ

Author:まきの しょうこ
http://tunagu-tumugu.com

D天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Dカレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近の記事
Dリンク
D見てくれたひと
D月別アーカイブ
Dブログ内検索
Dブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。