Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D国際助産師の日

国際助産師の日


以前から取り組んできた布ナプキン。
特に"冷えについて"をテーマに昨年はお産の現場から、そして3月には漢方の視点からそれぞれワークショップを開催してきたのだが、国際助産師の日と言う事で、その中でワークショップを開催することになった。

もともと日本では助産師さんは「産婆さん」と呼ばれていて、江戸の時代など"大名行列、横切って良いのは産婆だけ"と言われるほど、大事にされていた職業だ。
戦後は病院で出産する事が当たり前になって、出産にも多額の費用がかかるようになったのだが、それ以前はお産=産婆さんだった。

お産婆さんの仕事は出産だけではない。
その後の母乳ケアなど新米のママさんに寄り添って、育児相談、乳児検診などが大きい。
そこでこのイベントでも他にも、"読み聞かせ""手遊び"などの乳幼児と遊べる内容や出産をためらっている人などのために赤ちゃんの抱っこ体験やおむつ交換体験を通じて、"お産"の現状と助産師さんの現状を知ってもらおうと開催される。


場所 千葉の東金サンピア アートギャラリー

時間 11時から15時まで

布ナプキンは、カラダを冷さないので月経痛のある人はぜひお薦め!

布ナプキンの材料費として1000円がかかります。


日頃なかなか"お産について"考えることはないと思うので、お気軽にお立ち寄りいただきたいと思う今日この頃なのだ。
スポンサーサイト

D先日の新聞で

かなりお久しぶりだけど

かなりお久しぶりだけど、面白い壁紙を見つけたのでイメージチェンジしてみた。どう?
タイトルが気に入ったのも大きいね。(笑)
「幽霊家政夫トリルのお茶会」いいねぇ。(爆)シュールで…
素敵でしょ!ふ、ふ、ふ…

まぁ他にも書き綴りたいことは色々あるけど、ここではやめておきましょう。今年の方針はそういう方針にしましたから…。しかし、この記事は気になった。

食物アレルギー:10年間で倍増 東京都の3歳児調査

東京都が3歳児を対象に実施しているアレルギー疾患に関する調査で、食物アレルギーに罹患(りかん)したことのある子どもの割合が09年は14.4%に達し、99年の7.1%から倍増したことが分かった。厚生労働省によると、未就学児の大規模な定点調査で食物アレルギーの増加傾向が裏付けられたのは初めて。

 調査は99年から5年ごとに行い、10月の3歳児健診で保護者に調査票を配布している。昨年は7247人を対象に、ぜんそくや食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などの症状について尋ね、2912人(40.2%)から回答があった。

 3歳までに何らかのアレルギー疾患と診断された子どもは、99年36.8%▽04年36.7%▽09年38.8%??と横ばいだった。しかし、食物アレルギーと診断された子どもは、99年が7.1%、04年は8.5%で、この5年で急増していた。原因食物は、卵が83.9%で最多。牛乳36.3%、小麦12.9%が続いた。

 今回は、都内の認可・認証保育所と幼稚園を対象にした調査も初めて実施。配慮が必要な食物アレルギーの子どもがいる施設は68.1%に達した。過去3年に急性のアレルギー反応「アナフィラキシー」を起こした子どもがいた施設も12%に上った。

 東京都アレルギー性疾患対策検討委員の松井猛彦・荏原病院小児科部長は「原因は単純ではないが、添加物や加工食品の増加など、食生活の変化も一因だろう。昔は食べなかった食品が食べられるようになったことや、離乳食の開始の早期化なども考えられる」としている。
毎日新聞【石川隆宣】

その中で

免疫学の多田 富雄教授が亡くなられた。

多田 富雄教授の功績は、免疫細胞の一つで、免疫反応にブレーキをかけるサプレッサー(抑制)T細胞を発見された。
このT細胞はそれまで体内に入った細菌などに対し、抗体を作るアクセル役と考えられていた。従来考えられていたT細胞とは逆の働きをする抑制T細胞を発見することで、アレルギーなど免疫疾患の治療に道を開いたのだが…。

折りしも今年はインフルエンザなどの問題が大きく取り上げられていた。
以前から多田 富雄教授は免疫力の低下の問題で、綺麗好き過ぎる環境が問題なのだと訴えられていた。
「昔は回虫がおなかの中にいて問題だと言われたが、逆に回虫がいたことでアレルギーなどの問題を引き起こさないカラダになっていてた。冬になると青っぱなをたらした子供がいたが、青っぱなの中には強力な免疫力を持ったものが入っていたために風邪がひどくならずに済んだのだ。」とおっしゃっていた。(ここで誤解のないように話しておくが、回虫が良いと言っているのでも、子供が青っぱなを垂らしているのがいいといっているのでない。)
また、朝ごはんを食べなかったり、運動不足の子供や大人が増える事で体温が下がっている問題なども免疫力を下げることになっているという。

免疫の意味論免疫の意味論
(1993/04)
多田 富雄

商品詳細を見る


もう一度この本を読み返してみると同時に、多田 富雄教授のご冥福を心からお祈りする今日この頃なのだ。

Dプロフィール

まきの しょうこ

Author:まきの しょうこ
http://tunagu-tumugu.com

D天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Dカレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近の記事
Dリンク
D見てくれたひと
D月別アーカイブ
Dブログ内検索
Dブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。