Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D自己防衛塾

自己防衛塾って何?

近頃は相当に物騒だ。クルマに連れ込まれて強盗にあったなどという事件もあったし、引ったくりの類はどこででも聞く。
ピノコッペは誰が見たって強そうだから襲う人はいないって!わからないじゃない!ひ弱そうな女性だけを襲うわけじゃないかも…。
それにその歳になっていると、痴漢だって相手を選んでいるはずだから、もう襲われないよ?と思っているのなら、失礼な!そうした言葉によって二次被害になって被害者はなお傷つくンだからね。
でも、世の中は物騒なんだから!自分の身は自分で守らなきゃ!
大体女性の雇用が均等になったり、女性の社会参画が当たり前になっている昨今は女性も夜間に外出することが多い。そこで、他人事だとばかりは言っていられない。目に付いた相手を襲うというのだとすれば、誰かを頼りにしている場合じゃない。近頃は警察だってあてにならない。ストーカーによる被害をみればわかろうというものだ。そこでどんな場合があるのかって事とどうすればいいのかってことを知るために“インパクト東京”http://hw001.gate01.com/impactokyo/が主催する自己防衛講座に行ってみた。

まずは危機管理


通り魔や引ったくりなどは何度もその被害者は加害者を見かけている、あるいは知り合いに多い。全く見ず知らずの人間には声をかけて犯行に及ぶ事はないという。そこで、そのきっかけをいかに与えないかがポイントだそうだ。"まずは疑う!"嫌な予感や嫌悪感を感じたらすぐに逃げることが大切なのだそうだ。
しかし近頃は、携帯電話や音楽を聴きながら歩く若者の多い事!これなどは以ての外だ。歩き方だけでも加害者にサインを送り、未然に防ぐ事が出来るという。被害に会う人は私とは違うという考えを捨てて、周囲に目を配り、時々後ろを見たりするだけでも効果は大なのだそうだ。"顔を見られる"これが一番いやなのだから。
そして、距離をとる事が大切だという。例えば、車が止まっていればそのクルマから片腕分の距離をとって横を通過する。こうすれば連れ込まれてレイプなどの被害に遭いにくくなるというのだ。実際に被害者の75%が加害者とは顔見しりだったという総理府の統計調査が出ている。

護身術は


こうした講習を受けた後、実際にロールプレイングに入る。まずは周囲に危険を伝えるための声の出し方から始まる。どうしても女性の場合には元々の声が高いから「嫌!」という声も高めになる。これが優柔不断、受身態勢を伝えてしまう。声によって威圧を与える事も重要なのだ。お腹に力を入れて低くて大きな声を出すと自然とこちらの心理状態も落ち着く。スポーツクラブでマーシャルアーツというプログラムがあるがその要領と思いきや、瞬発力で声を出す。まさに武道!武道ですか?だから、歩き方や立ち方も武道の形に似ていた。
その後"手をつかまれたら""後ろから狙われたら"と実際にマガーという暴漢に扮した人に向かって実践的なロールプレイングが行われた。特に首を絞められた場合を想定したケースは(女性が襲われた場合ほとんどがこの手段によって殺されている)いくつかの動きが複合されるので、少し理解するまでに時間がかかった。しかしいずれの動きも力がいらず、腰の動きで相手にダメージを加えることが出来るものだった。
インストラクターからは「暴漢にいい人だと思われる必要はない。」「毅然とした態度で…!」「もっと思いっきり!」などのゲキが飛ぶ。最初は遠慮がちだった女性も熱が入ってきて、真剣そのものの表情に変わってきた。
最後に電話などによる振り込め詐欺などの断り方といったものまで盛りだくさんの内容の講習会となって終了したのだが、ちょっと不思議に感じることがあった。
詐欺や泥棒、痴漢、暴漢というものは近年の問題ではない。ちょっと昔は家に訪ねてくる"押し売り"と称する被害があったし、強盗だって古くからある。私の大好きな池波正太郎氏の"鬼平犯科帳"にだって卑劣な盗人と称される強盗やレイプが登場する。相手の良識や常識にのみ身をゆだねるのは危険である。近年は、警察への申し立て件数が増えたということでもあるだろうが、私たちの意識が余りにも"安全神話"に慣らされ過ぎているからとはいえないだろうか。日本だって決して安全ではない。むしろお互いに嫌な思いをしないための日頃の距離感を間違えて、大きく開けてしまっているのではないのかと感じた。甘えは禁物!安全は自分が作るものなのだなぁと思う今日この頃なのだ。



スポンサーサイト
Dプロフィール

まきの しょうこ

Author:まきの しょうこ
http://tunagu-tumugu.com

D天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Dカレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Dメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

D最近の記事
Dリンク
D見てくれたひと
D月別アーカイブ
Dブログ内検索
Dブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。